営農情報

JA兵庫西の特産品

新鮮で安心、安全、なにより美味しいJA兵庫西のお米や特産品
 

JA兵庫西のお米

JA兵庫西では、キヌヒカリ・きぬむすめ・ヒノヒカリ・コシヒカリなどを管内各地で生産しています。
炊き上がりが絹のように白く艶やかな光沢があり、香りのよい「キヌヒカリ」、「祭り晴」と「キヌヒカリ」を親に持つ品種でコシヒカリ並みの食味を楽しめる「きぬむすめ」を、それぞれ精米しています。

 

生産地域:JA兵庫西管内

販売者:JA兵庫西

お問い合わせ:各営農生活センター

 寒暖差がはげしい佐用の山間地で育ったコシヒカリ(精米)です。兵庫県認証食品として食の安全・安心が認められています。

 

生産地域:佐用町

販売者:JA兵庫西

お問い合わせ:佐用営農生活センター

特産品の紹介

イチジク
イチジク
JA兵庫西で栽培しているイチジクは「桝井ドーフィン」という、大玉で豊産性の高い種類です。8~10月に収穫する秋果のものが中心で、姫路・神飾・揖龍・西播磨地区など管内各地で栽培をしています。出荷の時期になると、新鮮で高品質なイチジクが「旬彩蔵」などJAの農産物直売所に並びます。
クイックスイート
クイックスイート
サツマイモの品種「クイックスイート」は、従来のサツマイモより低温でデンプンが分解され糖化します。そのため、電子レンジの急速な加熱でも甘くなる特徴があり、250グラム程度のクイックスイートであれば、電子レンジ(500W)で6~8分ほど加熱するだけで、美味しいふかし芋が出来上がります。蒸し器を使わなくても甘味が出るうえ、すぐに裏ごしすることも可能なので、お菓子作りにも大変便利です。JA兵庫西では教育関係者とともに、クイックスイートの栽培を通じて「食育活動」にも取り組んでします。
ジャンボピーマン
ジャンボピーマン
1個の大きさが15センチで重さ70グラムほどに育つジャンボピーマンは、一般的なピーマンに比べて甘みが強く、サラダなどの生食にも向いているのが特徴です。管内では佐用地区を中心に産地が広がり、特産化に向けてエリア拡大を目指しています。
プチヴェール
 
芽キャベツとケールを掛け合わせた野菜で、現代人に不足しがちな栄養素がバランス良く豊富に含まれています。一口サイズで食べやすく、おひたしや天ぷらのほか、和・洋・中どんな料理にもOK。外葉は青汁や野菜粉にして活用できます。当JAでは2013年度から特産化に向けた栽培を始め、11月下旬から3月頃まで旬彩蔵・野菜市の店頭に並びます。
ロマネスコ
カリフラワーの仲間で、ユニークな形をした野菜。カリフラワー独特の臭みが少なく、食感はコリコリとしています。出荷時期は12月から3月中旬まで。サラダやグラタンなどにはもちろん、クリスマスにはロマネスコをツリーに見立てて食卓に添えるなど、アイデア次第で食べ方が広がります。

商号等 兵庫西農業協同組合 登録金融機関 近畿財務局長(登金)第256号

copyright © Hyogo Nishi Agricultural Cooperative